メールマガジン|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

メールマガジン

配信内容

①セミナー情報
当社が全国各地で開催しているセミナーの情報を配信いたします。セミナー内容は、投資のいろはを一から学べる初心者向けのものから、元為替ディーラーが為替相場を独自の目線で分析する上級者向けのものまで様々です。セミナーのほとんどは無料で開催しておりますので、皆様お気軽にご参加ください。

②経済指標スケジュール・ピボット分析
当日発表される各国の経済指標の発表予定時間と市場予想値をお届けいたします。ファンダメンタルズ分析の一助にお役立てください。ピボット指数はデイトレード向けのテクニカル指標で、一日のレンジ予想や売買ポイントの決定に役立ちます。本メールマガジンでは、くりっく株365の日経225・くりっく365の主要4通貨ペア(米ドル円・ユーロ円・英ポンド円・豪ドル円)のピボット数値をご紹介します。
詳しくは、「ピボット分析とは?」をご参照ください。

配信時間

メールマガジンはご登録いただいたメールアドレスへ、翌日号より配信させていただきます。セミナー情報は第一月曜、経済指標スケジュール・ピボット分析は月曜日~金曜日の午前8:30前後に配信いたします。

メールマガジン登録
サンプルを見る

メールアドレス変更及び解除

メールアドレスの変更及び解除をご希望の方は下記の専用フォームよりお願いいたします。
メールアドレス変更
メールマガジン解除

ピボット分析とは?

ピボットとは「回転軸」を意味し、日々の市場価格がそのポイントを中心に回転(振幅)することを前提とした日計り向けのテクニカル分析で、別名「リアクショントレンドシステム(逆張り)」と呼ばれています。先物市場で開発されたピボットは、支持線と抵抗線などでレンジを設定したもので、翌日の価格がかなりの確率でその範囲内に収まるだろうとの考え方です。

計算式 売買のポイント
ハイブレイク(HB)

(P-前日安値)×2+前日高値

売建玉を持っている場合は損切りの水準

売り2

P+前日高値-前日安値

新規売り、買建玉の売決済の水準

売り1

P×2-前日安値

新規売り、買建玉の売決済の水準

基本指数(P)

(前日高値+前日安値+前日終値)÷3

各水準を計算するための基本指数

買い1

P×2-前日高値

新規買い、売建玉の買決済の水準

買い2

P-前日高値+前日安値

新規買い、売建玉の買決済の水準

ローブレイク(LB)

(P-前日高値)×2+前日安値

買建玉を持っている場合は損切りの水準

メールマガジン登録
サンプルを見る

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る