重要事項 (リスクについて)|FX初心者向き口座

くりっく365 重要事項 (リスクについて)

取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、証券取引所や商品取引所で売買される取引所取引と同様に、東京金融取引所(金融取)で取引される為替証拠金取引です。

取扱業者は、東京金融取引所の統一した基準によってお客様の受託業務を行いますが、お取引される会社によって証拠金の額や取引手数料には違いがあります。

取扱業者は、東京金融取引所の厳格な参加基準に適合した会社であり、金融商品取引法に基づいてお客様の差入証拠金の全額を取引所に預託する義務があります。取引所為替証拠金取引は、他の店頭で取引されている為替証拠金取引とは異なるルールがございますので、内容や取引手法等を十分にご理解いただくことが重要です。

以下に掲げる重要事項は、これから外国為替証拠金取引を始められるお客様や既にお取引を行われているお客様が、各リスクをよく認識され、今後の指針としていただければ幸いと存じます。

為替証拠金取引のリスクについて

【価格変動リスク】
取引所為替証拠金取引は、取引する通貨の価格に基づき算出される金融指標の価格の変動に伴い差損が生じる場合があり、元本や収益が保証されるものではありません。建玉を維持するために追加で証拠金を差し入れる必要が生ずる場合があります。また、差入証拠金以上の損失が生ずる場合があります。

【レバレッジリスク】
取引所為替証拠金取引は、取引の額が預託された証拠金に比して大きくなるため、価格変動リスクその他のリスクがその比率に応じて増幅されます。レバレッジにより、その取引について必要となる証拠金の最大25倍までのお取引を行うことができます。お取引にあたっては、レバレッジ(てこ)リスクに充分留意され、余裕のあるお取引を心がけていただきますようお願いいたします。

【流動性リスク】
取引所為替証拠金取引で提示する為替レートには価格差(スプレッド)がございます。取引所為替証拠金取引では、マーケットメイカーが買気配および売気配を提示し、それに対して投資家がヒットをして取引が成立する方式を取っています。そのため、状況(天変地異、戦争、政変あるいは各国為替政策・規制の変更、為替相場の激変等)によって、マーケットメイカーによる買気配および売気配の安定的、連続的な提示が難しくなることがあり、その結果、投資家に不測の損失が生じる可能性があります。また、一部の通貨においては母国市場等が休業となる場合等には、臨時に休場となる場合がございます。なお、平常時においても、流動性の低い通貨の取引を行う際には、希望する価格での取引ができないなどの不利益を被ることがあります。

【金利変動リスク】
取引対象である通貨の金利が変動すること等により、保有する建玉のスワップポイントの受取額が減少、または支払額が増加する可能性があります。建玉を構成する2国間の金利水準が逆転した場合等には、スワップポイントが受け取りから支払いに転じる可能性があります。また、一部の通貨においては対象通貨の需給の偏りにより、スワップポイントが金利差を反映せず、場合によっては金利の高い方の通貨を買い、金利の低い方の通貨を売る建玉を保有している場合であっても、スワップポイントの支払いが生じる可能性があります。

【コンバージョンリスク】
クロスカレンシー取引においては、決済が当該通貨ではなく円貨でなされることから、決済時に当該通貨の為替リスクの他に円との為替リスクがあります。

【システム障害リスク】
取引参加者及び東京金融取引所のシステム、または投資家、インターネット業者、東京金融取引所の間を結ぶ通信回線等に障害が発生した場合には、相場情報等の配信、発注・執行等が遅延したり、不可能になることがあり、その結果、不測の損失が発生する可能性があります。

【情報リスク】
取引参加者または媒介業者からご提供させていただく情報は、取引所為替証拠金取引の参考としていただく資料です。その記載情報は、信頼性、正確性、完全性において保証されるものではございません。また、情報内容も予告なしに変更することもございます。

【信用リスク】
取引所為替証拠金取引においては、投資家の取引を受託する取引参加者に対し東京金融取引所が取引の相手方となる「清算制度」を導入しており、投資家の証拠金は、全額、東京金融取引所が分別管理しているため、原則として保全されますが、取引参加者が破綻した場合には、その他の不測の損失を被る可能性があります。

クーリング・オフについて

取引所為替証拠金取引の売買は、クーリング・オフの対象とはなりません。取引所為替証拠金取引に関しましては、金融商品取引法第37条の6の適用対象とはなりませんのでご注意下さい。

証拠金について

注文の発注、及び建玉を維持するために必要な証拠金は通貨ペアにより異なり、取引所基準額以上で当社が別途定めております。なお、必要証拠金額は所定の計算式により毎週見直されるため変更される場合があります。1取引単位あたり、30,000円から60,000円です(2017年4月24日現在)。詳しくは「取引通貨 · 必要証拠金」をご覧ください。

手数料について

お取引の際の手数料は、お客様の選択された取引コースによって異なります。詳しくは「取引コース・手数料」をご覧ください。

【総合コース】 1枚あたり片道1,080円(税込)
※媒介口座をご利用の場合は、1,080円のうち756円が媒介手数料となります。

【インターネットコース】 1枚あたり片道216円(税込)
※通信障害時にお電話にて注文をお受けする場合は1枚あたり片道432円(税込)
※媒介口座をご利用の場合は、216円のうち108円、432円のうち216円が媒介手数料となります。

お取引に際して

お取引に際して、必ず契約締結前交付書面(取引所為替証拠金取引説明書)、為替証拠金取引口座設定約諾書、約款ならびにお客様向け資料をよくお読みいただき、内容をご確認・ご理解のうえお客様ご自身の判断でお取引を行ってください。 取引に関する詳細は「取引案内」をご覧ください。

当社について

商号

カネツFX証券株式会社
金融商品取引業者 [関東財務局長(金商)第282号]

所在地

東京都中央区日本橋久松町12-8

電話番号

03-6861-8181

加入協会

一般社団法人金融先物取引業協会、日本証券業協会

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る