為替市況コメント(2019年8月23日 17:30)|FX初心者におすすめの情報と株入門

議長の発言に注目。

2019年8月23日 17:30

23日の東京外国為替市場は、NZドル円の上昇が目立った。上昇の理由はNZ中銀総裁の発言だ。詳しくは「8月に政策金利を0.50%引き上げたことで、将来の追加緩和措置が必要となる可能性が低下した」という追加緩和観測を後退させる発言である。これを受け市場ではNZドルに買いが集中し、NZドル円は67円台後半から高値68.14円まで急上昇するのであった。さて、この後はジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演に注目だ。ジャクソンホール会議とは、毎年8月にカンザスシティ連邦準備銀行が、世界各国の中銀総裁らを招き開催する経済政策シンポジウムの通称である。この会議が注目される理由は、過去にFRB議長が金融政策について重要な発表をして相場が大きく動揺した経験があるからで、本日もパウエルFRB議長が利下げについてなにか言及するのではと、警戒感が高まっている。その様なわけで、本日はジャクソンホール会議関連の報道次第で相場が上下しそうだ。パウエル議長の講演は日本時間23:00からである。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る