為替市況コメント(2019年6月26日 18:30)|FX初心者におすすめの情報と株入門

下落したのだが、NZドル円。

2019年6月26日 18:30

26日の東京外国為替市場は、NZドル円の値動きが激しかった。まず序盤はNZ中銀の金融政策理事会の結果を受け瞬間的に大きく下落する場面があり、安値を70.80円とした。理事会では政策金利を現状の1.50%に据え置きとしたが、声明で追加の利下げの必要性を言及し、これがNZドル円の下落につながった。しかし、中盤以降は一転して買いが優勢で、71円台の半ばまでの上昇を見せた。この上昇については、本日の豪ドル円の動きが影響したと思われる。というのも本日の豪ドル円は原油価格の上昇を受け、序盤から勢いよく買い進められる展開だったからだ。つまり、NZドル円は同じオセアニア通貨の豪ドル円の上昇で連れ高になったというわけだ。さて、為替市場は欧州時間に入り、米中貿易協議の進展を期待しリスク選好姿勢が強まっている。NZドル円も高値を更新中で、節目72.00円に迫る勢いだ。仮に同水準を突破できれば、次は6/10高値72.27円が次の目標として視野に入ってきそうだ。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る