為替市況コメント(2019年4月25日 19:35)|FX初心者におすすめの情報と株入門

米ドル円、上値重く再度111円台へ。

2019年4月25日 19:35

25日東京時間の外国為替市場において、米ドル円は上値の重い展開となった。昨日NY時間に米ドル全面高の展開となるなかで、上値の重かった112.00円の大台を突破したものの、その勢いを保持できずに再度111円台へと押し戻されたことで、テクニカル的な観点から弱気な見方が優勢となった模様。正午過ぎには日銀金融政策決定会合の結果が公表され、これまで「当分の間」としていた現在の緩和的な金融環境の期間を「少なくとも2020年の春ごろまで」とする等、フォワードガイダンスに変更が加えられていた。その他、三ヶ月に一度まとめられる展望レポートは、GDP見通しや物価見通しが軒並み下方修正され、全体的にはハト派寄りの結果であった。ただ、それも市場予測の範囲内のものととられたようで、米ドル円の動意には結びつかなかった。今週ここまでの推移は112.00円の大台における上値の重さが際立たせるものとなっており、引き続き同水準では戻り圧力が強まることが予想される。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る