為替市況コメント(2019年4月10日 19:00)|FX初心者におすすめの情報と株入門

思惑外れで豪ドル円が上昇。

2019年4月10日 19:00

10日の外国為替市場は、豪中銀のデベル副総裁の発言で、豪ドル円が上昇した。デベル副総裁の発言は「経済成長が鈍化する一方、労働市場が好調である現状について、政策金利の方向性を決定するうえで注視していく」という、金利の見通しは不明確とする当たり障りのない内容であった。ところが、豪ドル円はこの発言を受け買いが優勢となり、高値を79.50円まで伸ばしたのである。この動きの理由は、ハト派的な発言を見越していた市場が予想を外された結果、今度は利下げ観測後退の方向へ過度に反応した、という所だろうか。さて、この後は欧州首脳会議に注目だ。ポイントは、英国が要請する離脱期限の延長を、EU加盟国がすんなりと受け入れるかである。期限延長が認められれば合意なき離脱のリスクが後退し、英ポンド円は上昇する可能性が高い。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る