為替市況コメント(2019年1月22日 17:45)|FX初心者におすすめの情報と株入門

連休明け米株価動向に注目

2019年1月22日 17:45

22日東京時間の米ドル円は、このところの上昇基調が一服。朝から揉み合いを続けた後は昼頃から夕方の時間帯までじりじりと上値を削る展開での推移となった。足元で特に目立った手掛かりは見当たらないものの、くりっく株市場の日経225の軟調やNYダウの頭の重さが意識され、米ドルは冴えない値動きを余儀なくされることに。明日23日に日銀が金融政策決定会合、翌24日に欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表を控えており、様子見ムードが強まりやす環境にあったことも利益確定売りを先行させる流れにつながったものとみられる。今夜まずは、連休明けとなる米株式市場の動向に注目。日欧金融政策やブレグジット、米中閣僚級協議など見極めが必要なイベントが少なくないため、結果を見るまでは方向感を見出しにくく、米ドルはとりあえず株価動向になびく展開となりやすいだろう。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る