為替市況コメント(2018年11月16日 18:30)|FX初心者におすすめの情報と株入門

英ポンド円の下落一服。

2018年11月16日 18:30

16日の東京外国為替市場は、英ポンド円が145.00円を挟み比較的落ち着いた値動きだった。英ポンド円は、昨日、英国のラーブEU離脱担当相の辞任報道で、水準を147円台から144円台へ切り下げたため、本日の東京時間は下値をさらに拡大させるのではないかと、警戒感が広がっていた。しかし、英ポンド円はスタートこそ10銭ほど下に窓を開けるも、さすがに売られすぎとの見方から下げ渋り、本日の安値は144.83円にとどまった次第である。大詰めを迎える英EU離脱問題は、英国とEUが離脱協定に合意し、ひとまず合意なき離脱は回避されている。しかし、英議会がEU離脱協定案を承認するか不透明なところが多く、そのため英ポンド円は、先の読みづらい展開がしばらく続くと思われる。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る