チャートコメント|セミナーが満載!FX初心者におすすめ

チャートコメント (10月21日 09:12更新)
米国 ユーロ 英国 豪州 NZ

米ドル円
米ドル円 米ドル円 【 短期 : 曇り / 中期 : 雨 】

実線は下落基調から反発に転じ、8月以降何度も上値を抑えてきた55SMAを捉える展開となった。しかし、時を待たずして再び同線を下抜け、かえってレジスタンスとしての意識を強めさせる結果に。さらに、足元では20SMAを下抜けたことから、目先はボリンジャーバンドの-1σ(105.32)付近を試す展開が予想される。

テクニカルチャートを見る
ユーロ円
ユーロ円 ユーロ円 【 短期 : 曇り / 中期 : 晴れ 】

実線は、ボリンジャーバンドの-1σや一目均衡表の雲下限付近に支えられる形で徐々に地合いを回復。足元では基準線を上抜け55SMA(124.75)を捉える格好となっている。前回55SMAに上値を抑えられた経緯があるだけに、再びレジスタンスとなるのか注目したい。首尾よく上抜けが達成されれば雲上限(125.49)を試す展開が予想される。

テクニカルチャートを見る
ポンド円
ポンド円 ポンド円 【 短期 : 曇り / 中期 : 曇り 】

実線は下落基調から反発に転じて一目均衡表の雲の中に突入。しかし、騰勢が続かず足元では再び雲下限を割り込む形となっている。直下には基準線(135.70)が控えサポートされる展開を予想するが、これを下抜けた場合はボリンジャーバンドの-1σ(135.20)付近を目指す可能性も。

テクニカルチャートを見る
豪ドル円
豪ドル円 豪ドル円 【 短期 : 雨 / 中期 : 雨 】

実線はボリンジャーバンドの-2σに支えられ反発。一目均衡表の雲を捉えたがその後は上値が重く、雲下限を割り込む格好となっている。足元では20SMA(75.20)も下抜けたため、目先はボリンジャーバンドの-2σ(73.86)を再び試す展開が予想される。

テクニカルチャートを見る
NZ円
NZ円 NZ円 【 短期 : 曇り / 中期 : 曇り 】

実線は6月以降に何度もサポート実績のある200SMA(68.56)が再び機能する格好となった。ただ、足元では一目均衡表の基準線(69.89)を割り込んだことで地合いの悪化が意識されることに。とりあえずは、ボリンジャーバンド-1σ(69.30)がサポートとして機能するか見極めたいところだ。

テクニカルチャートを見る
スイス円
スイス円 スイス円 【 短期 : 晴れ / 中期 : 晴れ 】

実線はボリンジャーバンドの-2σにサポートされ反転。その後順調に上値を伸ばし、再び55SMA(115.83)の上抜けを達成した。急速な上値追いの動きが警戒されるものの、地合い好転の流れとともに+2σ(116.57)を目指す展開が予想される。

テクニカルチャートを見る
カナダ円
カナダ円 カナダ円 【 短期 : 晴れ / 中期 : 曇り 】

実線は55SMA(80.03)を上抜き反発基調を鮮明にしている。一目均衡表の雲下限でサポートされた形で、目先は雲上限(80.68)を試す展開が予想される。

テクニカルチャートを見る

免責事項

本ホームページはAIゴールド証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはAIゴールド証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。AIゴールド証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のAIゴールド証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る