FX初心者におすすめの口座案内

くりっく365

くりっく365とは?
くりっく365とは、東京金融取引所という公的な取引所で取引される取引所為替証拠金取引です。東京金融取引所の厳格な参加基準に適合した会社が、統一された基準によって受託業務を行いますが、お取引される会社によって証拠金の額や取引手数料には違いがあります。
外国為替証拠金取引(FX)とは?
外国為替証拠金取引(FX)は、小額の担保資金(証拠金または保証金)を取引会社に預け入れ、担保をもとにそれよりも大きな額の外貨を売り買いする取引です。差金決済の仕組みを取り入れており、損失が出たら担保資金から支払いし、益金が出たら現金で受取りをすることになり、本来の取引で必要となる総額(総代金・丸代金)を必要とせずに取引することができます。FXは”Foreign eXchange”の略称です。
くりっく365の税制
くりっく365の税率は、国税・地方税を合わせて一律20%です。他には「損失の3年間の繰越控除」や「他の上場先物取引(くりっく株365、日経225先物、金先物)等との損益通算」詳しくは「くりっく365の税金」をご覧ください。
くりっく365のスプレッド
くりっく365の取引レートは複数の金融機関が価格を提供するマーケットメイク方式です。それぞれの金融機関が独自の取引レートを提示し、それらのうちで一番有利なレートで取引することができます。売りレートと買いレートがそれぞれ独立しているため、スプレットの幅は常に変動し、場合によっては大きく開いたり逆にマイナスとなることもあります。(通常はドル円で1〜2銭程度となっています)
くりっく365のスワップポイント
スワップポイントは基準通貨の買いポジションの1枚あたりの受取額です。マイナス表示の場合は支払額となります。各通貨のスワップポイントは東京金融取引所より毎日公表されます。スワップポイントの算出は当日の清算値や2国間の金利差、通貨の需給により決定され、1本値(受取額と支払額が同一)で提供されています。また、くりっく365で発生するスワップポイントは、毎日の時価で1本値で提供されています。日々のスワップポイントは「スワップポイントデータ」をご覧ください。
くりっく365の信用リスク
くりっく365取扱業者は、東京金融取引所の厳格な参加基準に適合した会社であり、金融商品取引法に基づいて顧客の差入証拠金の全額が取引所に預託されています。従って、万一取扱業者が破綻した場合でも原則として全額返却されます。
くりっく365と店頭為替証拠金取引の違い
くりっく365と店頭取引は、取引の相手方が違います。取引所取引では取引所が取引の相手方となり、店頭取引では取引を提供する業者が取引の相手方となります。
免責事項
本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。
トップへ戻る