株価指数市況コメント(2020年7月22日 8:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

日経225、終盤にかけて上値を削る展開に

2020年7月22日 08:00

21日、欧米時間帯の日経225は、序盤からしっかりとした展開となり、一時22,904円まで買われる場面もあったが、欧州時間帯の終盤から上値を削る展開にかわり、22,704円が終値となった。日本政府が新型コロナウイルス対策として行っている大規模イベントの人数制限について、8月1日に予定していた制限緩和を当面の間、延期する方向で検討に入ったとの報道や東京都の小池百合子知事が23~26日の4連休は不要不急の外出を控えるよう都民に呼び掛ける考えを示したことが伝わるなど、「Go Toキャンペーン」による観光や景気を支える効果が疑問視されることとなったか。チャートは、日足の陽線と陰線が日替わり模様となっており明確な強弱が見いだせない。しばらく膠着状況が続くと予想する。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る