株価指数市況コメント(2020年7月15日 7:40)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

日経225、22,600円を挟んだ小幅な値動きに

2020年7月15日 07:40

14日、欧米時間帯の日経225は、22,600円を挟んだ小幅な値動き22,686円で終了した。コロナウィルス感染第2波への懸念が依然として根強く、期待通りの景気回復となるか先行きへの不安が高まりつつあるなか、各国政府による大胆な財政刺激策や金融緩和策を支えに、ワクチン開発への期待もあり押し目は買われやすくなっている模様。一方、日本時間早朝にトランプ大統領が、香港の貿易上の優遇措置を停止する大統領令と香港の自治侵害に関わった中国当局者と取引を行う銀行に制裁を科す法案に署名したとの報道が伝わっている。米中経済摩擦が再燃することとなれば景気回期待に水が差されることも予想されるため、今後の動向には留意したい。テクニカルは、5日移動平均線に下値がサポートされる格好となっているが、小幅な変動幅となっており目先は22,000円台での保ち合い相場を予想する。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る