株価指数市況コメント(2019年8月22日 9:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

日経225堅調推移で20,700円台回復。

2019年8月22日 09:00

21日欧米時間の外国為替市場において、日経225は確りとした推移となっている。イタリア株式市場における株価反発が市場のリスク選好地合いを強めたことが背景で、欧州時間のスタートとともに上げ足を速め、一時20,755円まで本日高値を更新している。イタリアでは、20日にコンテ首相が辞意を表明し政局不透明感からイタリア株式市場でも売りが先行したが、21日にイタリア野党民主党が同与党左派の五つ星運動との連立の可能性について言及したことで、早期に解散総選挙となる可能性が後退し、市場の不安感を後退させた模様。外部要因からの上昇でもあり、日経225上昇の持続性は弱そう。特に、20,800円付近は今月に二度上値を押さえられた水準で、戻り圧力が強まることが考えられる。5日移動平均線が20,600円付近に差し掛かっており、同水準付近へ押し戻される展開も視野に入れたい。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る