株価指数市況コメント(2019年6月24日 15:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

仕掛けづらい

2019年6月24日 15:00

週明け日本時間帯の日経225は、週末からの上値の重い展開を継続し、概ね21,200円前半から21,300円半ばの狭いレンジ内の推移となった。アジア株も小幅まちまちで方向感に乏しい動きとなっている。米中関税問題やイラン情勢への警戒感が強く、積極的な売買は手控えられている状況のようだ。先週末、米商務省は新たに中国のスーパーコンピューター企業5社をブラックリストに追加しており、米中間の新たな火種となる可能性も。今週前半からG20に併せた米中首脳会談に向け両国の閣僚級協議が行われる予定だが、その進捗状況に注目が集まることとなりそうだ。また、イラン情勢の緊迫化も目が離せない。米トランプ大統領はイランに対して24日に大規模な追加制裁を実施するとツイートしているが、ゆくゆくは軍事的行動につながっていくのか。地政学リスクが相場の重石として意識されそうだ。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る