株価指数市況コメント(2019年6月19日 15:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

上昇後はFOMC待ち

2019年6月19日 15:00

19日の東京時間帯の日経225は、NYダウが急伸した流れを引き継ぎ21,300円台半ば中心に底堅く推移した。総じて買い優勢の展開を維持したがFOMCを控え取引自体は弾んでおらず、様子見を決め込む向きも少なくなかった模様。そのFOMCは、東京時間20日午前3時に声明文が公表、同3時30分からパウエルFRB議長が記者会見を行う予定となっている。G20を翌週に控える状況で今回のFOMCにおける利下げ決定予想は少数派となっており、次回(7月30、31日)利下げを織り込ませるような内容の声明文となっているかが焦点。また、政策金利見通しの公表で年内利下げ回数も予想可能となるため、複数回の利下げまで織り込む動きとなるのか注目が集まる。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る