株価指数市況コメント(2019年5月9日 9:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

米中貿易協議を睨んで株価はマチマチな動き

2019年5月9日 09:00

NY株式市場は小幅続落で始まり、米中双方の主張に株価は変動した。ホワイトハウス報道官が「中国から合意に前向きな示唆があった」と述べた事で株価は買われる一方、中国商務省は「米国の関税引き上げの動きに対して必要な報復措置を取る可能性がある」と発表し、株価は上値を抑えられてダウは開始後-75.68ドルまで値下りした。しかし序盤のうちにプラスを回復し、其の後も上昇して終盤には+153.01ドル高まで上値を伸ばしたが、引けに掛けて急速に上げ幅を削り、最後は前日比+2.24ドル高の2万5,967ドル33セントと3日ぶりに小幅反発して引けた。一方ナスダックとS&P500は小幅ながら3日続落するなどマチマチな動きとなったが、米中貿易協議の行方を睨んだ市場の思惑が錯綜して週末までは様子見姿勢を維持した方が無難か。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る