株価指数市況コメント(2019年3月28日 13:00)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

新興国リスクで株安。

2019年3月28日 13:00

28日のアジア株式市場は、新興国の金融危機を懸念しリスク回避の動きが活発となった。ここでいう新興国とはトルコのことで、リスク回避のきっかけは外国為替市場におけるトルコリラのボラティリティ(変動率)の急上昇である。これはトルコリラの売りを防ぐため、トルコ中銀がスワップ金利を上昇させたことによりトルコリラの流動性が急激に低下したからで、その結果、ここ数日間のトルコリラは対円でも目まぐるしい乱高下を繰り返している。さて、このようななか、本日の日経225は売りが優勢で、安値を21,065円まで伸ばす展開だ。そしてこの後は、新興国の金融危機が引き続き懸念されるようであれば、節目21,000円を下抜けていく可能性が高い。なお、今回のトルコリラの供給制限は、3/31に実施されるトルコ地方選に向けた「通貨を防衛している」というエルドアン大統領の選挙対策ではとの見方が聞かれる。となると、トルコ発のリスク回避の動きは今週いっぱい続くかもしれない。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る