株価指数市況コメント(2019年2月28日 13:40)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

日経225は小幅安。

2019年2月28日 13:40

28日の東京時間は日経225が小幅安だった。下落の理由には、中国製造業PMIの発表を受け、リスク回避姿勢が強まったことが挙げられる。中国製造業PMIは、予想49.4のところ49.2の結果で、中国の景気減速の懸念を抱かせる内容だった。ただ、米朝首脳会談の成り行きを見極めたいとする様子見ムードもあってか、下落幅は思いのほか拡大しなかった。値動きを見ると、21,582円でスタートしたが、指標の発表を受けて本日の安値21,470円まで下落。その後買戻しが入るも戻りは鈍く、現在は21,500円を挟んだ展開だ。この後は、先述したように米朝会談の結果を見届けるまでは、動意に欠ける展開が予想される。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る