株価指数市況コメント(2018年11月23日 13:50)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

動意薄はNY時間も続きそう。

2018年11月23日 13:50

23日の東京時間は日経225が限定的な値動きだ。本日は東京市場が祝日で、取引参加者が少ないためだろう。値段でいうと、高値21,867円から安値21,740円と、僅か150円足らずの変動である。さらに本日は、米国株式市場が祝日と週末に挟まれる関係で、短縮取引となる。このため、日経225は引き続き動意に欠けそうだ。さて、この後の日経225は落ち着いて週末を迎えられるとして、来週の動きに目を向けてみたい。来週の注目点は、11/30~12/1のG20で予定される、米中首脳会談か。今回の会談で何かが合意に至ることはないだろうが、貿易関係でぎくしゃくする両国首脳の歩み寄りが見られれば、市場は好感してもおかしくない。値動きとしては、21,900円近辺~21,300円近辺をレンジの上下限とし、首脳会談の結果次第で、22,000円を上抜ける可能性があるだろう。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る