株価指数市況コメント(2018年10月19日 8:50)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

良好な経済指標もNY株式市場は大幅に続落

2018年10月19日 08:50

NY市場で発表された新規失業保険申請件数は予想より減少し、10月フィラデルフィア連銀景況指数も予想を上回ったが、企業決算が弱かった事などにNY株式市場は続落して始まった。続いて発表された9月景気先行指数は予想通りで、ダウは取引開始後に-15.22ドルまで戻す場面もあったがプラス圏回復までは行かずに戻りを売られて下落に転じ、序盤以降下げ続けると中盤過ぎには-470.67ドルまで下げ幅を拡大した。其の後は若干買い戻されて最後は前日比-327.23ドルの2万5,379ドル45セントと大幅続落し、ナスダックとS&P500も続落して引けた。米経済指標は良好だったが外に目を向けると、EUがイタリアの予算案を拒否し、英国のEU離脱協議難航を嫌気して欧州株式市場は下落し、米中貿易摩擦を受けて上海総合指数も2014年11月以来の水準まで下げるなど、外的要因にNY株式市場は圧迫された様だが、このまま下げ続けるとは考えにくく目先は揉み合いか。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る