株価指数市況コメント(2018年8月6日 16:50)|FX・株初心者におすすめのセミナーが満載

軒並み上値重い、上海総合株価指数の下落が背景か。

2018年8月6日 16:50

6日東京時間のくりっく株365は、軒並み上値の重い展開となっている。日経225は、じりじりと水準を下げ一時22,576円まで下落する場面があったほか、DAXなども同様の値動きとなっており一時12,528ポイントまで、本営業日の安値を更新している。この値動きについて一部の市場関係者からは、特段の取引材料に見当たらないことに加えて、夏季休暇に入るディーラーもおり流動性が通常よりも少なくなっているなか、正午過ぎに上海総合株価指数がマイナス圏に沈んだことが意識されたようだといった声が聞かれている。この後の時間では、政治関連の話題をチェックしておきたい。米中貿易戦争については、それぞれの国が応酬しており収拾がつかない状態になってきている。米国時間にて、株式市場などでのリスク警戒を再び呼び起こすのか否か、念のため注意をしておきたい。

免責事項

本ホームページはカネツFX証券(株)の顧客である貴殿に対し、専ら貴社・貴殿にご利用頂く為にご提供申し上げるものです。記載内容は同意を得た場合を除き、第三者に開示することはできません。このような情報にはカネツFX証券(株)により確認されていない情報が含まれていることもありますので、全てご自身のリスクでこれらをご利用下さい。カネツFX証券(株)は本ホームページに記載の情報いずれについても、その信頼性、正確性または完全性について何ら表明または保証するものではありません。本ホームページで述べられている意見は表示の日付のカネツFX証券(株)の判断であり、予告無しに変更または取消されることがあります。

トップへ戻る